ブログ

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2019年01月25日

吉備国際大学Charme岡山高梁吉備国際大学Charme岡山高梁

text by No.31 後藤 優香

最後の大会

1901_kibi2.jpg

こんにちは。
今回ブログを担当させて頂くのは背番号31番2年の後藤優香です。
よろしくお願いします。

4年生のラストブログが終わり、ついに最後のインカレが開幕しました。

私は1年生の時から2つ上の今の4年生が大好きでした
私たち2人に対して4年生は20人いて、ピッチ内外関わらず私たちにないものばかり持っている学年で、本当に憧れです。

ブログを毎日チェックしては、泣き、の繰り返しでした。
個性豊かで明るい4年生の辛かったこと、苦しかったこと、努力したこと、、
自分達も4年生になった時そんなに笑顔の耐えない人でいれるようになるのか、
今の4年生を超えるために1人10人以上の役割を果たして、チームを引っ張っていけるのかと、
不安や焦り、また逆にやる気が湧いてきました。

1年生の時からずっと里弥さんとGKをやってきて、高校から瀬奈さんと一緒にプレーして、
今年たくさんの4年生とシーズンを戦えて、
この大会が最後になると思うと本当に胸が苦しくなります。

1901_kibi1.jpg

メンバーに入っている人はもちろん入っていなくても、自分が弱気でプレーしても、ミスをしても、
いつも 「大丈夫」「ナイスだよ」「できる」って、悔しい気持ちを押し殺してまで声をかけてくれました。

そして12/23の初戦、新潟医療福祉大学との試合でも先制点を許し、
相手のシュートがポストに当たり序盤から苦しい展開を作ってしまいました。

後半も自分のミスが目立ち、見てる人も本当にハラハラした試合だったと思います。

そんな中でも4年生の得点で逆転し、ミスをしても声をかけ続けてくれて、
混戦をしのいだ時には4年生が笑顔で駆け寄ってきてくれて、サポートしてくれる4年生、
必死に声出して応援してくれる4年生がいて、、改めて4年生の偉大さを感じました。

昨年度の経験を生かし、今シーズン絶対にチームを引っ張り中心核になります。
やっぱりシャルムの応援をしたい、今年も見に応援しにいきたい、
と思って貰えるように頑張りますので、引き続きよろしくお願い致します。

31番 2年 後藤優香

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る