ブログ

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2020年11月02日

NGUラブリッジ名古屋NGUラブリッジ名古屋

text by No.9 佐藤 亜音

改めて、感謝。

背番号9 佐藤亜音です。

私が名古屋に来て6年目になりました。
今でも思うのは、名古屋変わったなーっと。
それは環境面はもちろん、チームカラーだったり、個人の能力だったり、人数だったり。。。
様々です!

201102-1_NGU.jpg

私が名古屋に来た当初は夜の練習で、仕事は朝から夕方まで。
そして夜に練習の毎日でした。
プライベートでゆっくりできるような時間はほとんどなく、サッカー三昧でした。
きついなーと思う事もありましたが、同じ環境の中で一緒に戦い、
頑張れる仲間が居たので乗り越える事ができたし、サッカー三昧な生活が当たり前にもなりました。

201102-2_NGU.jpg

人数も少なく、練習の最初の集合に10人くらいしかいなかったこともあったな?と。笑
練習場所も名古屋市内の中学校の校庭を使用していたので、
もちろん土でしたし、曜日によって練習場所も違っていたので、
とにかく仕事が終わったら、急いで練習場所に向かっていました。笑

201102-3_NGU.jpg

そんな名古屋でしたが、一昨年からガラッと変わりました。
夜の練習から午前の練習に。
仕事も昼から夕方までに。
フルタイムで働きながら練習をしていた私からすると、心身共にゆとりができました。
夜の時間を有効的に使えるようになり、食事も規則正しい時間にしっかり摂れるようになりました。
体をケアする時間もできました。
しっかり寝る時間もできました。

今の若手選手からしたら、
もしかしたら今の生活が当たり前に思ってしまってる人もいるかもしれないですが、
決して当たり前じゃないんです。

名古屋がここまでこれたのは厳しい状況にもかかわらず、
サッカーに全てを注いで必死に毎日頑張って戦い続けてきたOG選手達や、
支えてくれているスポンサー企業様、ファン、サポーター、アカデミーの選手たち、
アカデミーの保護者、フロント、スタッフの方々、色んな人たちがいたからこそ、
今のNGUラブリッジ名古屋があるんです。

201102-4_NGU.jpg

だからこそ、私たちは1つでも上のリーグを
目指さなくてはいけない。
応援してくださる方々に恩返しも込めて。
感謝の気持ちを忘れずに。

来年からWEリーグも始まります。
私たちは残念ながらそこへの加入はできませんでしたが、
ゆくゆくはそこへの加入できる日を目指して、
女子サッカーを盛り上げられるチームになっていけたらなと勝手ながら思っています。

残り少ないリーグ戦、皇后杯ではより良い成績が残せるように頑張りますので、
今後とも応援お願いします!!
(各写真は昨シーズン以前に撮影したものです)

このページを共有する
  • ツイートする
  • シェアする
  • ブックマーク
  • LINEで送る