第8回 プレナスなでしこガールズサッカークリニックin鈴鹿 開催レポート

このページを共有する
  • シェアする
  • ツイートする
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2019年8月8日(木)

写真:集合写真

「プレナスなでしこガールズサッカークリニックin鈴鹿」
開催日:2019年7月15日(月・祝)
会場:三重交通G スポーツの杜 鈴鹿
時間:13:30~14:30
参加者:7歳~15歳のサッカー経験者および初心者の女の子 計43名

第8回プレナスなでしこガールズサッカークリニック、今回は三重県で開催。
伊賀フットボールクラブくノ一の、井指楓選手、松久保明梨選手、山嵜菜央選手、金重里沙選手と、元選手の小野鈴香コーチ、山口絢子コーチ、大野摩耶コーチが参加し、サッカーの基本トレーニングやミニゲームまで、少し蒸し暑い日でしたが、みんなで一緒にサッカーを楽しみました!

ウォーミングアップはランニングからスタート、芝生の上は気持ちいい!写真:ウォーミングアップ

ビブスを腰につけ、友達のビブスが何枚取れるか競争です。(しっぽ取り)写真:ウォーミングアップ

いよいよ楽しいミニゲーム!!写真:ミニゲーム

なかなか選手からボールを奪えません!さすが、なでしこリーガー!写真:ミニゲーム

ゴールが決まって選手からナイスゴール!と声がかかります。写真:ミニゲーム

写真:ミニゲーム

クリニックの後、
金重里沙選手から、今日の朝食の質問や、バランスの良い食事の大切さを学びました。(食育授業)写真:食育

写真:食育

写真:食育

クリニックの後には、「2019プレナスなでしこリーグカップ1部 Bグループ 第10節 伊賀フットボールクラブくノ一 vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース」の試合をみんなで観戦し、一日中サッカーを楽しみました。

「プレナスなでしこガールズサッカークリニック」は、多くの子ども達がサッカーに触れ合いながらスポーツと食の楽しさを学んでもらうために、これからも全国で開催いたします。

参加者の声

参加した石原 嬉来さん(中学1年生)
話したことがない子とも話せて仲良くなれた。
参加した廣野 祥子さん(小学3年生)
しっぽ取りが楽しかった。5大栄養素についても知ることができた。
参加した杉江 璃空さん(小学3年生)のお母さんの加奈さん
いつも男の子の中でサッカーをしていて、女の子だからと甘えていたけれど、女の子でもこんなに上手な子がいるんだと、他の子を見て感じてくれてよかったと思います。これからも、同じようなクリニックがあれば、うれしいです。

開催概要を見る