第7回 プレナスなでしこガールズサッカークリニックin札幌 開催レポート

このページを共有する
  • シェアする
  • ツイートする
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2019年8月8日(木)

写真:集合写真

「プレナスなでしこガールズサッカークリニックin札幌」
開催日:2019年6月30日(日)
会場:札幌サッカーアミューズメントパーク
時間:13:30~14:30
参加者:6歳~14歳のサッカー経験者および初心者の女の子 計46名

第7回プレナスなでしこガールズサッカークリニックは、北海道で開催しました。
ノルディーア北海道の選手全員と渥美良和監督、コーチの皆さんが、試合終了直後にもかかわらず、全員参加。
雨上がりの青空の下、みんなでサッカーを楽しみました!

クリニックのはじめにチームからご挨拶写真:クリニック前説明

いよいよサッカークリニックスタート!
参加者と選手たちが3つのチームに分かれて円陣を組み、掛け声をかけ合います。写真:円陣

クリニックスタート写真:低学年

写真:低学年

いいプレーで選手とハイタッチ!写真:低学年

休憩中…選手となにをお話しているのでしょう。写真:低学年

最後は選手と一緒にミニゲーム。写真:中学年

写真:ミニゲーム

写真:ミニゲーム

そしてクリニック後、
北海道サッカー協会 JFA女子サッカー普及コーディネーター 中村麻衣さんより、食育の授業がありました。 写真:食育

写真:食育

写真:食育

クリニックの前には、「2019プレナスチャレンジリーグEASTノルディーア北海道 vs FC十文字VENTUS」の試合を観戦し、一日中サッカーを楽しみました。

「プレナスなでしこガールズサッカークリニック」は、多くの子ども達がサッカーに触れ合いながらスポーツと食の楽しさを学んでもらうために、これからも全国で開催いたします。

参加者の声

参加した近藤 真由さん(小学3年生)
女の子だけで集まってサッカーする機会がないので参加してよかった。
参加した原田 穂波さん(中学2年生)
ノルディーアの選手達とプレーできて改めてサッカーの楽しさを感じた。
参加した三島 果音さん(小学3年生)のお母さんの智絵さん
子供がとても楽しそうでイキイキしていました。選手の方々がとても優しくして下さっていました。ありがとうございました。

開催概要を見る