第6回 プレナスなでしこガールズサッカークリニックin宮城 開催レポート

このページを共有する
  • シェアする
  • ツイートする
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2019年5月24日(金)

image01.jpg

「プレナスなでしこガールズサッカークリニックin宮城」
開催日:2019年4月27日(土)
会場:ひとめぼれスタジアム宮城
時間:10:45~11:45
参加者:5歳から15歳のサッカー経験者および初心者の女の子 計49名

第6回プレナスなでしこガールズサッカークリニックは、東北地域の宮城で開催しました。

悪天候のため、室内でのサッカークリニックとなりましたが、マイナビベガルタ仙台の柳井里奈コーチを中心に、佐藤 亘コーチ、平瀬智行コーチ、菅井直樹コーチと一緒に、ボールを使ったウォーミングアップやミニゲームを行い、みんなでサッカーを楽しみました。

マイナビベガルタ仙台の井上綾香選手、鈴木あぐり選手、佐藤瑞夏選手、有町紗央里選手も参加し、サッカーの技術などもたくさん教えていただきました。

ボールを使ったウォーミングアップimage02.jpg

image03.jpg

image04.jpg

image05.jpg

ミニゲームimage06.jpg

image07.jpg

食育授業の様子image08.jpg

image09.jpg

クリニックの後は、「2019プレナスなでしこリーグ1部 マイナビベガルタ仙台 vs 浦和レッドダイヤモンズレディース」の試合をみんなで観戦し、一日中サッカーを楽しみました。

「プレナスなでしこガールズサッカークリニック」は、多くの子ども達がサッカーに触れ合いながらスポーツと食の楽しさを学んでもらうために、これからも全国で開催いたします。

参加者の声

参加した小林 小野花さん(小学校2年生)
女の子がいっぱいで、とても楽しかった。
参加した横山 さらさん(小学校6年生)
選手に教えてもらってうれしかったし、試合も楽しかった。
参加した叶 梨沙さん(小学4年生)のお母さんの直美さん
一人でも、がんばって自分から声をかけたり、話を聞いたりできていたので、びっくりしました。

開催概要を見る