第3回 プレナスなでしこガールズサッカークリニックin千葉 開催レポート

このページを共有する
  • シェアする
  • ツイートする
  • Google+で共有する
  • ブックマーク
  • LINEで送る

2018年9月28日(金)

image01.jpg

「プレナスなでしこガールズサッカークリニックin千葉」
開催日:2018年9月24日(月・祝)
会場:岩名運動公園陸上競技場
参加者:6歳から15歳のサッカー経験者および初心者の女の子 計84名

第3回目となるプレナスなでしこガールズサッカークリニックは、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと千葉県サッカー協会の主管で開催し、これまでで最多の84名の女の子にご参加いただきました。

ジェフユナイテッド市原・千葉レディースの平野 聡子コーチを中心に、多くの選手も参加して、子ども達と一緒にサッカーを楽しみました。

image02.jpg

今回のクリニックはコート全面を使い、【6歳から小学1・2年生】【小学3・4年生】【小学5・6年生と中学生】の3つのグループに分かれて行いました。

じゃんけんを使った準備運動や、ボールを手や足で上手に扱うためのボールフィーリングの練習、真剣勝負のミニゲームなど、盛りだくさんの内容で行われました。

image03.jpg

身体を動かした後は、小澤 寛 選手と曽根 七海 選手から、丈夫な身体を作るための食事の大切さについての話を聴き、子供たちは大きな声で返事をしていました。

image04.jpg

最後は、選手たちとハイタッチでのお別れとなり、この日のサッカークリニックが終了しました。

image04.jpg

クリニックの前には、「2018プレナスなでしこリーグ1部 第12節 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースvsノジマステラ神奈川相模原」の試合を観戦しました。

「プレナスなでしこガールズサッカークリニック」は、多くの子ども達にサッカーを好きになって、プレーしてもらうために、これからも全国で開催いたします。

参加者の声

参加した小野 葉月さん(小学1年生)
選手の皆さんとじゃんけんや、サッカーができてとても楽しかったです。
優しくサッカーを教えてくれました。今度は選手と対戦もしたいです!
また、このようなイベントがあったら参加したいと思いました。
参加した齋藤 琴子さん(小学4年生)のお母さんの聡子さん
試合を観戦した後に、同じピッチでプレーすることができて、とても楽しめたと思います。
多くの選手とも触れ合うことができたので、贅沢な時間でした。
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースを応援しているので頑張ってほしいです。

開催概要を見る