日程・結果(2020)

2020プレナスチャレンジリーグとは

福岡ANが入替戦を勝ち抜き、4年ぶりに参入。戦いぶりが注目される。
ユースレベル(19歳以下、17歳以下)の日本女子代表選手や代表候補選手の主な活動場所でもあるチャレンジリーグは、フレッシュなプレーが北海道から九州まで全国各地域で観ることができる。

2020プレナスチャレンジリーグ 大会概要

リーグ戦 全12チームを東西(EAST、WEST)6チームずつに分け2回戦総当りリーグ戦(全10節/60試合)を行う。
上記リーグ終了後、EASTおよびWESTの1位と2位、3位と4位、5位と6位が3グループに分かれ、各グループ4チームにてプレーオフを行い、順位を決定する。(全3節/18試合)
選手の登録・エントリー
  • 日本サッカー協会に登録している選手で、平成20年(2008年)3月31日以前生まれの選手 (小学生は登録できない)
  • 「下部組織チーム」として「クラブ申請」登録を行ったチームから5名まで登録することができる
  • 外国籍選手は5名登録、3名までが出場できる
  • 各試合にエントリーできる選手は16名以内とする
  • 各試合の選手の交代は5名以内とする
試合時間 90分(前後半各45分)
90分以内で勝敗が決しない場合は引き分けとする
順位の決定

東西リーグ全試合(各リーグ45試合、全90試合)が終了した時点で、勝点(勝ち3点、引分け1点、負け0点)の多いチームから1位2位リーグ、3位4位リーグ、5位6位リーグに振り分けプレーオフを実施し、その勝点(勝ち3点、引分け1点、負け0点)により順位を決定する。また東西リーグ、プレーオフとも勝点の合計が同一の場合は次の順序により順位を決定する。なお東西リーグの勝点は、プレーオフには持ち越さないものとする。

  1. 全試合の得失点差
  2. 全試合の総得点数
  3. 当該チーム間の対戦成績 (1)当該チーム間の勝点 (2)当該チーム間の得失点差
  4. 反則ポイント
入れ替え戦 プレナスチャレンジリーグチームと地域リーグチーム等との自動昇降格および入替戦はともに実施しない。